くもへび「連載ブログ」


■ 第一話〜天界人〜その14 2007.06.19 Tuesday 12:56
あれから、話がとんとん拍子に進んでいった。
フレディと一緒になる事を選んだ凜は、「結婚」という所まで一気に行くワケにはいかないので、まずは付き合う事から始めよう、ということになった。
が、フレディは人間界で暮らす為の家が無い。
しかし、さきが凜の母に、「凜と転校生のフレディは恋人同士」なのだと言うことと、「こっちに住む部屋が必要だ」と言うことをペラペラと話せば、凜の母は何の躊躇も疑いも無く、凜の兄の部屋を貸す事を承諾したのだった。

そうしてフレディは、凜が通う高校に転入することとなった。



「転入生を紹介します」
担任が言う横に、フレディが立っている。

「ねぇ凜。本当に良かったの?」
席替えをして凜の真後ろの席になったさきが、小声で話しかけてきた。
「今更何いってるのさき」
同じく小声で凜が返す。
「お母さんが、あれだけ簡単に部屋を貸すとは思わなかったし…。…確かにこの数日で色々ありすぎて、凄く混乱したけど…。でも何を後悔することがある?あれから、毎日が楽しいよ。世界が変わったみたい。…だからさきにも、すごく感謝してるのよ」
凜は振り返って、笑顔で答えた。

「あ、ちなみに、天界人ってどうも童顔が多いみたいで……。ああ見えてもフレディ、19才だから」
「ええっ!?」
凜は思わずガタッと席を立ってしまった。
「斉藤さん…。転入生の自己紹介中ですよ…」
先生やクラスから注目を受ける…。

「俺は竜一と言います。」
フレディが笑顔で言うと、クラスがざわっとなった。

何で日本名…。と凜はツッコミたかった。
とはいえ、見た目がアレではあるが、言葉が通じる所からすれば、
ハーフで日本人名を名乗った方がスムーズなのだろうと感じた。

年齢を気にするワケでは無いが、同じ歳だと思っていたフレディが、自分より2つ上だとは思わなかった。


しかし、こうして凜の「つまらない」日々は、何かが開けたように変わってゆき、クラスとも次第に馴染んで行くのであった。
噂だとか、言い伝えだとか言われてきた天界は、天界人は確かに存在するものであって、凜はその世界に一歩足を踏み入れていた。


この世に存在していると言われている4世界。
天界人の住む世界。
海底人の住む世界。
人間の住む世界。
地底人の住む世界。
これらはそれぞれ、「天界」「海底界」「陸界」「地底界」と呼ばれている。
人間達は、珍しい物見たさに、それぞれの世界の事を常に話題に上げてきた。
そんな今となっては、本当にその4世界が存在するかどうかさえ、疑われ始めていた。

まさか凜が、これらの世界に大きく関わることになろうとは、誰が想像出来ただろう…。



その頃世間では、あの天界人と人間との恋愛小説の続編が売り出されていた…。


― 第一話〜天界人〜 完 ―
コメント
翔 2007/06/19 1:06 PM
ゆっくりだけど確実に話を進めていきます!
何となく自己満足で書いていて「読んでる人は居ないだろー」とか思いながら更新していたのだけど
「いつもチェックしてるよ!」という嬉しい言葉を頂いて、再熱して頑張ってます(笑)
しかも、アクセス解析で「天海陸地」というキーワードで探してきている人が居て…
これはどこでこの名前を知って調べているんでしょうか^^;
ちなみに「天海陸地」で検索してみると、くもへびくらいしかヒットしないような気がするんだけど……
古い友人か!?(笑)

とりあえず第一話が完結いたしました。
ご愛読ありがとうございます!
これから引き続き第二話が始まりますので、どうぞお楽しみに〜^^
真己 2007/06/20 10:22 PM
第一話完結おめでとうございます〜&お疲れ様でした!
うふふふ、毎日のように覗かせていただいていますよ〜!(ニヤ〜)

第二話も楽しみにしていますよ〜!今度はリミエルちゃんが出てくるんですよね!?
さらにフレディがヘタレキャラになりそうだ…!(勝手な推測でものを言うのはよしなさい)
これからもちょくちょく遊びに来ますので!頑張ってください〜(><)
翔 2007/06/20 10:35 PM
わわー、コメントありがとうございますー^^
わわー、怪しい笑みだー(笑)
嬉しいです^^

そうです、リミエル登場です!
フレディは…ヘタレキャラに…なるんでしょうか(笑)
してないつもりでヘタレになってる気がしてならない(笑)
1話完結するのに10ヶ月もかかってたんですね…
途中抜けてましたけど…

番外編も早く書きたいのでなるべくペースアップしたい感じです(笑)
(番外編も沢山あるのですが^^;)
ハデスが登場するのは何年後になるのーー;
最近ハデスもめっきり描いてません…

あ、後半独り言になってしまいました^^;
これかれも楽しんでいただけたら嬉しいです〜♪
コメントする









<< 第一話〜天界人〜その13 | main | 第二話〜海底人〜その1 >>